貸せる&貸せないリフォーム⑥ 美装工事の効果

美装工事

美装工事の効果

破損修繕工事は、この工事をやらないと貸せないですよという工事です。
美装工事はやったほうがより貸しやすいですよという工事になります。
美装工事は賃貸入居率向上及び退去時の原状回復費用の大家負担の軽減の為に行います。

  1. 賃貸内見時の契約率向上
  2. 入居期間の長期化
  3. 原状回復義務の明確化

汚いまま貸してしまうと、原状回復の請求が出来ませんし、入居者さんも元々汚いから綺麗に使おうという意識が薄くなってしまします。
汚れた壁紙がよろ汚れても大家さんは追求することが出来ません。
1軒綺麗にすると30万円~50万円とネットで出てきます。引越し費用にさらに追加でこの金額が掛かるとなれば退去を躊躇います。

最初に綺麗な状態で立ち上げるのは、上記の通り入居期間の長期化・原状回復義務の明瞭化に繋がります。

美装工事の良い方法

清潔感のある美装工事が行われている→入居が早い賃貸期間が長い→退去時の大家さんの負担が少ない

美装工事の悪い方法

清潔感のない美装工事が行われている→入居が遅い賃貸期間が短い→退去時の大家さん負担が大きい

美装工事の仕上がりにより入居率・退去時の大家負担に差が発生し、その差が大家業の収益率に大きく関わります。
古い物件でも清潔感のある改装工事に仕上げることが美装工事のポイントです。