リフォーム設備シリーズ/トイレの交換

リフォーム設備シリーズ/トイレの交換

リフォームでのトイレの交換

リフォームでトイレ本体を交換する際は、【リフォーム用トイレ】を使うのがオススメです。
なぜ?のポイントは排水管の位置になります。

実は昔のトイレ、排水管の位置が設置した時期・メーカーよってバラつきが存在しています。

これを知らないで工事をした場合、買ってきたトイレが付けられない、排水管の位置を変えなければいけないといった大掛かりな工事が必要になる場合があります。

《注意!》工事業者の中には、施主が知らないと思い、排水管の工事を伴う大掛かりな工事が必要として工事金額が上がっている場合があるのでご注意ください。

リフォーム用トイレであれば、排水管の位置が様々で有ることを想定し、アジャスターで排水位置が調整できるようになっており排水管の移動工事をせずにトイレを交換できます。

リフォーム工事は作業工程が多いほど工事期間の長期化、人区の増大で費用が上がります。

リフォーム用商材を使うことで、無駄な工事を省き、工事期間を短縮し費用を抑えることに繋がります。

工事業者に頼む場合でも、このような内容を知っていれば業者のお見積りを見たときに、こんな値段になるかな?と対等にお話できるようになるはずです。

実際に工事で使っている商品例

アメージュ便器 リトイレ

シリーズ名 : アメージュ便器リトイレ
便器部 : BC-Z30H
タンク部 : DT-Z350H