戸建
市原市石川
2023年10月1日

Before

【物件概要】
・築年数:昭和55年12月
・専有面積99.36㎡
・予算220万円

当社代表が講師を担当したワークショップで利用した物件です。
ペットを飼っていたようで、扉や壁に傷が多く見られ
フローリングにも影響が出ていたので、どこまでリフォームが必要なのかという点がポイントになりました。

After

賃貸として貸し出す上で修繕しなければならない破損修繕を行い
内見での印象アップの為の美装工事を行いました。

・1F和室を洋室化
・全体的なクロス張り、床のクッションフロア・フロアタイル施工
・雨漏り跡の修繕
・外部工事ではベランダ鉄部、雨戸収納部分などの一部塗装
・お風呂はカランの交換、トイレは温水暖房便座交換
・キッチンはガス台を新規交換

気になる箇所の全てを工事していては収益性がどんどん下がってしまいますので
今回の場合であれば、ペットに付けられた傷も扉などの丸ごと交換ではなく
塗装やパテなどで補修、キッチンも既存のものを活かす、外壁も一部塗装に抑えつつ
クロスの全体的な張替え・床の傷を埋めクッションフロア、フロアタイルでの施工などを行いました。

リフォーム後

前の記事

茨城県古河市
リフォーム後

次の記事

野田市なみき